獣医系大学等の教育における学生の学習到達度を判定するための共通の評価試験(共用試験)に関する事業を行います

NPO法人獣医系大学間獣医学教育支援機構 獣医学共用試験

試験結果の取扱い

獣医学共用試験は、獣医学生が参加型臨床実習を受けることができる基準に達していることを確認する目的で実施されます。各大学は、獣医学共用試験センターから送付された受験生個人の評価結果に基づいて、学生へ合否結果のみを通知します。本試験の目的から、個々の成績の詳細を受験生個人に通知することはしません。

CBTについては各大学に成績(得点)を送付し、獣医学共用試験センターが定めた基準に基づき合否について各大学で受験生個々に通知します。本センターでは、本試験の目的要件を満たす成績を60点以上としています。OCSEについては、4段階評価(A:十分に要件を満たしている、B:要件を満たしている、C:最低限の要件を満たしている、D:要件を満たしていない)を行い、CBTと同様に受験生の評価結果を送付し、合否について各大学で個人に通知します。両試験に合格した者のみが、参加型臨床実習を受けることができます。